2015年11月20日金曜日

筋交いの進捗状況。

現在の全景です。
 
 
どんどん筋交いが入り、あちらこちらに斜め部材がクロスに収められています。



クロスはシングルに比べ約1.5倍の強度があります。



筋交いの入った壁を耐力壁といいます。将来においてリフォームなどでも壊さない重要な壁となります。
一般的には1Fが多いのですが、2Fもこの通りかなりの数ですね。



こちらは1Fローカから2Fローカを見上げています。
入隅の重要な個所に火打ちという梁と梁を斜めに固定する金物が取り付けられています。
建物の水平方向のねじれを防ぎます。

0 件のコメント:

コメントを投稿